実録!お見合いで結婚したカップルの割合ってどのくらい?

お見合い結婚の割合とその理由について

お見合いで結婚するのが一般的だった時代もありましたが、現代はお見合い結婚の数が激減しています。大手結婚相談所が行った調査では年間で結婚する夫婦のうち、お見合いで結婚に至った夫婦はわずか2割弱で残りは他の出会いでした。
なぜこんなにお見合いで結婚する夫婦が激減したかと言うと、お見合い相手を探すのは大変だからです。昔は良い人がいると話を持ってきてくれる人が身近にいましたが、現代は未婚者に結婚の事を言うと失礼どころか最悪ハラスメントにもなりかねないです。では結婚相談所でお見合いしようとしても入会金、毎月の会費、成婚料等で結婚に至るまで約40万から60万円程かかるので、気軽にお見合い出来る時代では無いのです。

それでもしたい!お見合いの魅力とは?

お見合い話を紹介しずらくなった事、費用がかかる事が理由でお見合いする人は年々少なくなっていますが、それでもお見合いで結婚する人がいるのはお見合いにはメリットがあるからです。そのメリットは情に流されず、相手を見極める事が出来る事です。
お見合いは事前に相手の収入、職業、家族構成等が書いてあるつりがき書を交換するので、この時点で自分の理想と大きく違う相手は断る事が出来ます。そしてお見合いに至った場合には恋愛では無く結婚を前提としているので、性格、金銭感覚、衛生面等をお互いが厳しくチェックします。その為情に流される事なく結婚出来るか否かを判断するので、あるがままの条件、相手を冷静に分析できるのです。実際お見合いで結婚した夫婦はそうでない夫婦に比べ、離婚率は圧倒的に少ないです。